【漫画】やらかした話(「よく転ぶ」編)

こんにちは!

お風呂上りにタオルを取ろうとしてすっころびました からすみです

私は普段から転ぶことが多いです。

いい歳した大人なのに、よく転びます。
(むしろ子供の頃のほうが転ばなかった)

今日は転んだ時のエピソードを漫画で書いてみました。

やらかした話、「よく転ぶ」編です!

 

転んだ話 その1

f:id:karasumi-san:20201015122254p:plain

横断歩道を渡ろうとちょっと小走りしたら転びました。

めっちゃ恥ずかしかったし、運転手さんめっちゃ驚いてるし、
車のすぐそばで転んだので『勢いで轢かれたらどうしよう』と
転んだ直後はちょっとパニックになりました。

最近は、横断歩道で「お先にどうぞ」って譲ってもらっても
転ばないよう早歩きで渡るようにしています。

譲ったほうは、『はよ行け』って思うかもしれないけど、
歩行者優先だから!しばし待たれよ!
と、強い気持ちを持って横断歩道を渡っています。

 

 

転んだ話 その2

f:id:karasumi-san:20201015123037p:plain

夫とまだ付き合っていた頃、
ただ歩いていて何もないところでいきなり転びました。

夫いわく、
『急に消えたと思って見まわしたら転んでて、何かじたばたしていた』そうです。

その件依頼、私が『すぐ転ぶ』と認識した夫は、
「ここ、段差あるよ」「ここ、坂になってるよ」「そんな靴履いたら転ぶよ」
と、ことあるごとに注意喚起してくれています。(もはや介護)

そんな感じで、
夫は私が何かやらかさないように 考えながら行動してくれているので
なんだかいつも大変そうです。(他人事かい)

いつかそんな夫の苦労話も書こうかな。

 

転んだ話 その3

f:id:karasumi-san:20201015123917p:plain

 

すりむくどころか、骨折するとは思いませんでした。
(ちょっと骨が欠けただけなのに、めちゃくちゃ腫れたし痛かった・・・)

そのうち、転んで大けがする可能性もなくはないので
普段は転ばないように、

・ヒールのある靴を履かない
・無駄に段差を乗り越えたりしない
・丈の長い服の裾に気を付ける
・急いでいてもむやみに走らない

など一応対策を取っているつもりです。

最近は、ダイエットを兼ねて運動をしているので、
体幹とか鍛えたら転ばないようになるかなぁ~と少し期待して鍛えてます!

バナナの皮とか踏まない限り転ぶことがないように頑張ろう・・・!

お読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!