【KALDI】おうちで台湾グルメ!カルディの台湾フライドチキンの素がウマい!

からすみ
こんにちは!からすみです!
最近大人気の台湾グルメ
日本にも専門店が沢山出来て、手軽に食べられるようになりましたよね。
私も気になる台湾グルメが沢山あるものの、
なかなかお店に行く機会がなく…
そんな時に見つけたのが、
カルディの『台湾フライドチキンの素』!
台湾の夜市でも人気な台湾フライドチキン、
『雞排(チーパイ)』がおうちで簡単に作ることが出来る商品です。
これは気になる!ということで試してみました!

KALDI 『台湾フライドチキンの素』

チーパイ パッケージ表

台湾フライドチキンの素  194円

台湾フライドチキン『雞排(チーパイ)』といえば、
台湾の夜市で食べ歩きグルメとしてよく紹介されていますよね。

スパイシーでサクサクとした衣が特徴の台湾フライドチキン。
お店によっては顔よりも大きいものもあったりして、
「いつか食べてみたいな」と思っていた台湾グルメがおうちで食べられるとは!

チーパイ パッケージ裏

シナモンや花椒、唐辛子など、スパイスも沢山入っています。
どんな味なんだろう~!

 

実際に作ってみた

台湾フライドチキンの素を用意する

チーパイ 中身

台湾フライドチキンの素が2袋入っています。
550gの鶏肉に対して1袋を使います。

本場台湾では、とりむね肉を使うことが多いようなので、
今回は400gのとりむね肉で作ってみることにしました。

フライドチキンの素で鶏肉を30分ほど漬け込む

チーパイ つけダレに漬け込む

袋に1袋分のフライドチキンの素と鶏胸肉(400g)を入れ、
軽く揉みこんでから20~30分ほど漬けておきます。

鶏肉は火が通りやすいように、観音開きにしましたが
ここで鶏肉をたたいて薄くのばしておくと、揚げた時カリカリになってより本場の味に近づくと思います!

ちなみに、台湾フライドチキンの素はトロっとしていて
袋を開けたそばから、ふわっとクローブやシナモン、花椒などの香りがします!

からすみ
香りだけでもすでに台湾っぽい~!(行ったことないけど)

 

片栗粉をまぶして揚げる

チーパイ 片栗粉にまぶす

鶏肉をつけたらあとは片栗粉をまぶして揚げるだけです!
簡単ですね~!!

揚げる!

フライパンで揚げ焼きにしました。
油跳ねに注意しましょう!!

 

完成!

チーパイ 完成!

しっかり火が通ったら完成です!
むちゃくちゃいいにおい~~!!!
アツアツのうちにいただきます!

 

実食!

実食

何これうっま!!

シナモンや花椒などのスパイスの香りと、タレの甘辛い味付け、
鶏肉の旨味が合わさってめちゃくちゃ美味しい!

唐辛子のピリッとした辛さもすごく効いています!
ご飯との相性もいいですが、冷えたビールや炭酸水と食べても絶対美味しい!

こんな美味しいものが台湾の夜市で食べられるんですね…!
絶対いつか旅行行こ。

鶏もも肉でも美味しいと思うんですが、
味がしみて柔らかくなったむね肉がジューシーでめちゃくちゃ美味しいので
ぜひ鶏むね肉で作ってみてください!

 

まとめ

タレに漬け込んで、揚げるだけで簡単に台湾フライドチキンが出来ました!

本場の味を食べたことがないので、比較はできませんが
すっごく美味しかったので、本場の味も体験してみたくなりました。

もう一袋残っているので、
次はお肉を薄く延ばしてより本場に近い感じで作ってみようと思います!

ちなみに、一緒に食べた夫は少し花椒が苦手なので
香りがちょっときついな~と言いながら食べていました。
苦手な方は注意してくださいね。

あと、結構辛いので小さなお子さんはまだ食べられないかもしれません。
辛いものが苦手な方は、
マヨネーズを付けると辛さが和らいで とっても美味しいのでおススメです!

台湾料理やピリ辛なものが好きな方は絶対食べてみてほしいです!
カルディのお店で見かけたら、ぜひ一度買って試してみてくださいね!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
台湾フライドチキンの素!
最新情報をチェックしよう!