元気が欲しい時に観るミュージカル映画4つ

  • 2020年11月9日
  • 2021年1月13日
  • 雑記
こんにちは!からすみです

私は普段から、ちょっと気分を変えたい時、疲れた時に
趣味のゲームをしたり、読書をしたり、どこかへ出かけたりしてリフレッシュするようにしています。

でも、時には
『それすらも しんどい』と感じるほど 落ち込んだり、疲れていることがあります。

誰かに相談したくても、人に会う元気すらない。家から出たくないし動きたくない。

そんな時には、いつもミュージカル映画を観ています。
(今もブログを書きながら流し見しています)

ぼーっと見ているうちに、映画の登場人物たちの
元気でポップな歌声に励まされ、
観終わった時には、「なんかちょっと元気でた」と思えるのが
ミュージカル映画のいいところだと思います。

というわけで、私が何度も何度も繰り返し見ては元気を貰っている
ミュージカル映画を4つご紹介します!

『ヘアスプレー』

あらすじ

主人公のトレイシーはおしゃれとダンスが大好きで、BIGサイズな見た目も気にしないポジティブな女の子。
そんなトレイシーの憧れのダンスTV番組『コーニー・コリンズ・ショー』で新メンバーオーディションが開かれることに!
トレイシーは番組のオーディションを受けることにしたものの…!?

主人公のトレイシーはとにかく前向きで、明るく元気な子。

数々の問題にもめげず、自分の夢や信念を曲げずに前に進んでいく彼女の姿にいつもめちゃくちゃ元気を貰っています。

ただ楽しく歌って踊るだけのミュージカル映画かと思いきや、
60年代のまだ黒人差別が色濃く残っている時代背景が舞台にされている
ということもあり、そういった差別問題とも闘っていきます。
(あと、60年代ファッションがめっちゃ可愛い!!!!)

キャストも豪華で、ミュージカル映画といえばのジョン・トラボルタがなんと母親役!

特殊メイクで女性を演じているのですが、これがまた可愛いママなんですよね!
(劇中の『Welcome to the 60’s』の場面大好き)

他にもミュージカル好きにはたまらないキャストが大勢出演しています。

ラストシーンの『You Can’t Stop The Beat』が本当に素晴らしいんですよ

毎回号泣してしまう。笑

アマゾンプライムで配信中なので、会員の方はぜひこの機会にご覧ください~!

 

『ハイスクールミュージカル/ザ・ムービー』

あらすじ

イースト高校に通う人気者のバスケ少年トロイと才女のガブリエラ。
大晦日のパーティーでデュエットを歌うことになったのをきっかけに惹かれあい、高校で行われるミュージカルの舞台に立つことに。
友人やライバル達とミュージカルを通して成長していく青春ストーリー。
ディズニーチャンネルで1作目と2作目が放送され大ヒットし、3作目で映画化された。
『ザ・ムービー』では、高校3年生になったトロイとガブリエラ、そしてクラスメイトの友人たちは卒業を前に互いの進路について悩みを抱えつつも、最高の思い出を残すべく高校生活最後のミュージカルに挑む。

ヘアスプレーにも出演しているザック・エフロンが主演のミュージカル映画です。

当時ど世代だったこともあって、

トロイとガブリエラのキラキラした高校生活にはめちゃくちゃ憧れました…!
(ガブリエラを演じるヴァネッサがとにかく可愛い!)

大好きすぎて、セリフを覚えるほど何度も見ています。

1作目から名曲が多く、映画は知らないけど曲は聴いたことがあるという人も多いと思います。

とくに3作目は、全部名曲で サントラを今でもよく聴きます。

私のお気に入りは3作目で、トロイがガブリエラをプロムに誘い 踊るシーンで歌う
『Can I have This Dance』のシーン。

この曲が後でリプライズされるんですが、
このシーンがほんっと少女漫画バリの胸キュンなんですよもう…!!

青春ストーリーはもちろん、トロイとガブリエラの恋愛模様にドキドキしたり、
ミュージカルが成功するのかハラハラしたり、とても元気をもらえる作品です。

大人になっても楽しめるので、ぜひ1作目から観てほしいです!

 

『マンマ・ミーア!』

あらすじ

エーゲ海に浮かぶ小さな島で小さなホテルを営むシングルマザーのドナ。
その娘ソフィは結婚式を控えており、まだ知らぬ自分の父を自分の結婚式に呼びたいと考えていた。母の日記をこっそり読んだソフィは、自分の父親候補が3人いることを知り、『本当の父親なら、見ただけでわかるはず!』と、その3人を結婚式に招待することに。
いきなり自分のホテルに元恋人の3人がそろって現れ 驚くドナ。
自分の父親を探すソフィに、元恋人の3人は『自分が父親だ』と宣言して大混乱!

『ダンシングクイーン』『マンマ・ミーア』をはじめとした
ABBAの名曲が使用されており、CMなどで聞いたことがある曲も多いので
ミュージカル映画を見たことがない人でも抵抗なくみられる映画だと思います。

主人公は、メリル・ストリープ演じる母親のドナ。

そして、父親候補として呼ばれた3人の元恋人を、
ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルドが演じます。

この3人がまたいいんですよね、ドナ達との作中のかけあいが面白い!
(昔の恋人が現れて「どうしよう~~!」ってなっちゃうドナが可愛い)

舞台がエーゲ海ということもあって、見てるだけでなんか癒されます。
(青い空に青い海ってほんと目にいいですよね)

ドナとソフィの母と娘の絆にほっこりもするし、
ドナとその親友たちのいくつになっても変わらないパワフルさが描かれていて
とっても元気が貰える映画です。

ストーリーも大人たちの恋愛模様がコミカルに描かれているので、
どの世代が見てもおもしろい映画なんじゃないかな~と思います!

続編も面白いので、ぜひみてほしいです。

 

『バーレスク』

あらすじ

歌手になることを夢見ていたアリ。田舎を飛び出してロサンゼルスにやってきたものの仕事を探して彷徨うことに。そんな中たまたま見つけた『バーレスク・ラウンジ』。そこで上演されているショーを見て魅了されたアリ。「私もこの舞台に立ちたい」と店を経営するテスに直談判するも歌手としては認められず、ウェイターのジャックに頼み込んでウェイトレスとして働き始めることに。

クリスティーナ・アギレラ主演。大好きすぎて、落ち込んだらまず見ます。

歌が良い、顔が良い、衣装が良い、ストーリーが良い、かっこいい。
(良すぎて語彙力がどっか行ったよ)

はじめは舞台にすら立たせてもらえなかったアリが
実力でスターにのし上がっていくのは、見ていてとっても気持ちいいです!

アリのことを良く思っていないラウンジの問題児ニッキに目をつけられ
嫌がらせをされても、抜群の歌唱力で跳ね返すかっこよさ!
(あのシーンは何度見ても鳥肌もの)

そんなこんなで同じく店で働くジャックと次第にいい感じになるものの、
このジャックがまた、優しすぎるがゆえにダメ男でやきもきする~!(でも楽しい)

圧巻のショーシーンはどれもセクシーかつキュート
とにかくかっこよくて、目と耳の保養になります!

アギレラはもちろん、ニキを演じるシェールもめっちゃ素敵~~!!

観終わった後には、「わたしもがんばろ!」と元気を貰える映画です。

 

まとめ

あらすじを超ざっくりまとめて書いたんですが、ざっくりすぎたかな笑

思った以上に書きたいことが多すぎて気付いたらとんでもない長さの記事になったので、頑張ってまとめました…!!

落ち込んだ時、なんだか元気が出ない時、
ミュージカル映画をぼーっと眺めてみるだけでもいいので、ぜひ観てみてください!

少しでも元気を貰えるはずです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!