面倒くさがり飽き性の私が3ヶ月リングフィットに挑戦した話②

こんにちは!からすみです。

前回の記事に引き続き、リングフィットアドベンチャーを
3ヶ月間プレイした感想を書いていこうと思います。

今回は「だからやってるやん!!(ブチ切れ)」です。
それくらいリングフィットはきつかった!

 

そもそもリングフィットってどんなゲーム?

詳しくはリングフィットの公式サイトを見てください!

任天堂ホームページ

冒険しながら、フィットネス。2019年10月18日(金)発売、Nintendo Switch『リングフィット アドベンチ…

ガッキーのCMで有名なアレです!(ざっくり)

リングフィットアドベンチャーには、「アドベンチャーモード」という
自分が主人公となり冒険するモードがあります。

筋トレで敵を倒しながら、ボスを倒すために冒険をしていくのですが、
私は3ヶ月間ほぼこのアドベンチャーモードをやっていました。

 

 「だからやってるやん!!(ブチ切れ)」

リングフィットはおうちで本格的なフィットネスができるゲームです。
楽しい反面、めっちゃしんどいです。
やってることは ただひたすら筋トレだもんね!

つらいけど楽しい!そう思って毎日プレイしていたある日のこと、
めったに怒らない私が、ゲーム相手にブチ切れたことがありました。(物騒)

うまくできなくてゲームに当たる

トレーニング中、どうしても動きまくるので、
ジョイコンの装着位置のズレや、自分の姿勢のズレが生じます。

そのせいか、動作の認識がうまくいかず、ゲーム画面に自分の動きが反映されないことがあります。

ある日、ボス戦に挑み、ボスの強力な攻撃から身を守るために、
「スーパー腹筋ガード」というエクササイズをやっていた時のことです。

 

f:id:karasumi-san:20200928163911j:plain
↑この画像でやっているようなスクワットみたいな体勢が「スーパー腹筋ガード」というものです。

これをやっているときに、ちょうど「うまく反映されない状態」になってしまい、

ゲーム画面に正しく反映されるまで腰を落とした結果、下図のようになりました。

f:id:karasumi-san:20200928163841j:plain

もはや 座る勢いで腰を下げないと、動作が認識されず、

「やってるやん!!足曲がってるやん!もう座ってるやん!」

と、ゲーム相手に当たり散らしてました。落ち着けよ。

(いや、もう、ボス戦だし、あまりにしんどくて余裕がなかった)

ネットで調べてみると、この「スーパー腹筋ガード」が上手くできない
という方が結構たくさん見受けられます。
(私も怒りながら検索したのでお気持ちよくわかります・・・!)

うまく動きが反映されない!というときは、
ジョイコンの位置がズレていたり、
単純に自分が見本と同じ動作ができていない場合が多いようです。
(夫は何故か毎回完璧にできるので、私の場合は姿勢が悪いのかもしれません…)

そこに気を付ければ、「うまくできない」という回数は減ると思います!

ただ、それだけ気を付けていてもズレてしまうことはあります。
そういう時はもうあきらめて、適当にやっちゃいましょう!

 

 

 おちついて、見直してみる

f:id:karasumi-san:20200928132449j:plain
うまく動かない時は中断メニューから確認することもできます。
f:id:karasumi-san:20200928164015j:plain
「うまく動かない」を選択すると、ここ確認してね!と教えてくれます。

「上手くいかないよ!」ってときは、途中でもやりなおすこともできるので、
一旦落ち着いてやりなおしてみましょう!

最近は、ジョイコンの装着位置をこまめに見直したり、
きちんとした姿勢でトレーニングができるようになってきたので、
実際の動作とゲームのキャラの動作がズレることも少なくなってきました。

しかし、各トレーニングをうまくできるようになったとしても、
キツいことに変わりはありません。

プレイヤーのレベルがどんどん上がっていくと、
トレーニングの回数やキープ時間も多くなっていくのです。

現在レベル200超えたくらいですが、まぁキープする時間が長いこと長いこと。

「長いって!もう無理やって!!!!!」と、
まだ 時折 文句たれながらやっています。笑

CMのガッキーみたいに楽しそうに軽々できるようになる日はいつくるのか。

頑張りすぎて負傷

私は下半身が特に太りやすいタイプなので、ある程度慣れてきたころに、
下半身を重点的に鍛えるトレーニングばかりを組んでプレイしていました。

痩せたい一心で 休まず毎日 足ばかり鍛えた結果、足を痛めました。

ロクに歩くこともできずゾンビみたいになっていました。
元どおりに動けるようになるまで2週間くらいかかったでしょうか。

筋肉痛とはまた違う症状に思えたので調べてみたところ、
「オーバーワークトレーニング症候群」になっていたようでした。

この話は注意喚起も含めて、詳細をまた別の記事で書こうと思います。

f:id:karasumi-san:20200925084559j:plain

リングフィットでは上の画像のように、合間に休憩を挟むように促してくれたり、
随所で しんどい時は無理せず休むようにと教えてくれます。

無視して「まだいける!」と続けた結果、ゾンビになる羽目に。

寝れないくらい体を痛めたのは初めてでした。二度とああなりたくない。

ゲームといえど本格的なフィットネスができるゲームですから、
たかがゲームと思わずに、専属トレーナーの言葉だと思って、
リングフィットの言うことはちゃんと聞かないとダメですね。

 

次回
「キツいだけじゃない!リングフィットのいいところ編」へつづく

合わせて読みたい

  こんにちは!からすみです。 前回の記事では「キツい」「しんどい」「ぶちキレた」と、 さんざん文句ばかり書きましたが、リングフィットには それ以上にいいところがたくさんあります。 今回は実際にやっていて「い[…]

お読みいただきありがとうございました!

 


スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!