【お土産にも最適!】神戸でおススメの豚まん!三宮一貫楼の豚まん

からすみ
こんにちは!からすみです

今回は私が小さいころからずーっと大好きでよく食べている『豚まん』をご紹介します!
(関西では「肉まん」のことを「豚まん」と呼びます)

お店で買う以外にも、通販サイトからも購入できるのでぜひ一度お試しください!
お土産にももってこいですよ~!

 

神戸の愛され豚まん『三宮一貫楼』の豚まん

肉まんの箱

今回久々に、出張ついでに買ってきちゃいました!
『三宮一貫楼(さんのみやいっかんろう)』の豚まん!

昔住んでいた時、良く家族で食べていた思い出の豚まんで、
今でも用事で行くことがあれば買って帰っています。

三宮一貫楼は神戸で創業65年、看板メニューの豚まんが大人気の有名店です。

神戸の三宮に本店があり、レストランや豚まんのお持ち帰り専門店が神戸市内にいくつかあります。
神戸空港や新幹線の新神戸駅でも販売されているので、旅行や出張の際にお土産として買っていく人も多いです。
(行列ができていることもしばしば)

豚まんの中身

今回は豚まん6個入りをお持ち帰り!
見てくださいこの綺麗な豚まんを!!!!(おちつけ)

職人さんが1つ1つ手作りしていて、本店では職人さんが肉まんを包んでいる様子も見られます。

お値段は1個210円(税込)です。
1個からでもお持ち帰りできます。

お店で購入するときは「常温」と「温かいもの」が選べます。

すぐに食べない場合は常温でお持ち帰りするのがおススメです!
においがほとんどしないので、新幹線などで匂いが気になる~と困ることもありません。

からすみ
ちなみに、通販サイトで購入した場合は冷凍で届きますよ~!

 

ほんのり甘い皮と素材の旨味が絶妙でたまらん!

豚まん

豚肉と玉ねぎがメインのシンプルな具材ですが旨味が凝縮されていて
ほんのり甘い皮と合わさってめっちゃくちゃ美味しいんです!!

レンジでチンするだけで食べられるのですが、
温めてる間も「いい匂い~!!」とテンションが上がります。

玉ねぎは少し大きめにカットしてあるので甘みもシャキシャキ感も味わえますし
豚肉がとってもジューシー、皮はフワフワもちもち!
美味しすぎてあっという間に間食してしまいます。

からすみ
何個でも食べれる…うまい…涙

 

原材料はこんな感じです。とってもシンプル!

 

他にも、箱には美味しく食べる方法も記載されているので、
おうちでも簡単にレンチンで美味しく食べられます。

 

ちなみに、そのまま食べても美味しいのですが、私は「からし」を付けて食べるのが好きです。

からし

豚まんを買うと、一緒にからしも入れてくれるのでぜひ付けて食べてみてください!
(関西ではからしつけて食べるのが当たり前なのでコンビニの肉まんでもからしが付いてきます。)

 

冷凍保存もできます!

三宮一貫楼の豚まんは、保存方法によって賞味期限が違います。
常温で購入した場合は、賞味期限が当日中となっています。

その日のうちに食べられないよ~という場合は、
一つずつラップして冷凍で保存しておきましょう!
後日レンジでチンするだけでまた美味しく食べられます。

◆常温の場合⇒当日中
◆冷蔵保存(10℃以下)⇒3日間(賞味期限を含む)
◆冷凍保存(-18度以下)⇒10日間(賞味期限を含む)
購入した時、箱に上記のような賞味期限を記載したシールが貼ってあるので、しっかり確認して美味しく食べましょう!

 

どこで買えるの?

三宮一貫楼の店舗、または通販サイトから購入できます!

通販サイトでは公式のオンラインショップほか楽天市場からも購入できます。

三宮一貫楼オンラインショップ

三宮一貫楼公式通販 楽天市場店

からすみ
豚まん以外にも焼売や餃子など他のメニューもありますよ~!

 

三宮一貫楼の店舗は、
三宮一貫楼本店他、神戸空港、JR新神戸駅、大阪国際空港などにあります。

神戸市内にもお店がいくつかあり詳細な場所については、公式サイトから確認できます。

テイクアウト専門店が多いので、ふらっと立ち寄ってすぐに購入できます。
もし近くにお立ち寄りの際はぜひ買って食べてみてくださいね!

 

まとめ

私が大好きな『三宮一貫楼の豚まん』をご紹介しました。
やっぱりいつ食べても美味しくてほっこりします…!!涙

ほとんど外食せず過ごしているので、テイクアウトできること、通販でお取り寄せできるのもすごくありがたいです!
いろいろ落ち着いたらお店で蒸したてを食べたいな~!!

ちなみに、焼売・餃子など看板メニューの豚まん以外もとっても美味しいので
合わせて購入するのもおススメですよ~!

シンプルだけど旨味たっぷりでやさしい味の肉まんなので、気になった方は是非食べてみてください!
お読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!