はてなブログからWordPressへ自分で移行した時にやったことまとめ

  • 2021年1月27日
  • 2021年2月15日
  • ブログ
からすみ
こんにちは!からすみです

2021年に入ってから、3か月ほど続けていた 「はてなブログ(有料版)」を「WordPress」へ移行しました。

よく分からないまま調べつつやったので、めちゃくちゃつまづいたし、大変でした…

でも、なんだかんだブログ初心者の私でも、自力で移行することはできました。

移行するにあたってやったことや失敗したことを簡単にまとめておこうと思います。
いちから説明するというより、こんな流れでやりましたという感じでさらっと書いているので
「こんな手順なのね~」て感じで軽く参考にしていただければ嬉しいです。
今回は、てなブログからWordpressへ記事を移行したところまで まとめました

移行前にやったこと

移行前の状況

移行前のブログの状況
◆総記事数 : 87
◆はてなブログpro利用(独自ドメイン設定なし)
◆すべての記事にカスタムURL設定
◆キーワードリンクの設定なし
◆写真のアップロードは はてなフォトライフ使用
このような状況でした。
これ以上記事が増えたら移行作業が大変になりそうだと思い、年末年始のお休み中に移行作業を開始しました。

独自ドメインとレンタルサーバー契約

独自ドメイン、レンタルサーバー共にエックスサーバーで取得しました。
(X10プランを使っています)

老舗で国内シェアNO.1ということ、
速度も安定していてたくさんの人が使用しているので選びました。

ちなみに、『ドメインプレゼントキャンペーン』中に契約すると
指定のドメインが契約中無料で使えたりするのでお得でした!

からすみ
契約すること自体は、画面に沿って申し込みをするだけなので難しくありませんでした!

契約したら通常はサーバーにWordPressをインストールしたり設定する必要がありますが、
エックスサーバーにはこの工程を簡単に出来る『WordPressクイックスタート』という機能があります。

私もこの機能を利用しましたが、
難しい設定をしたり 開設まで数時間かかる工程が10分程度で済みました!
すぐにWordPressが使用できたので、初心者にはとてもありがたい機能でした。

だたし、取得済みドメインを使用したい場合や、
無料期間でいろいろ試したい場合は利用できないようです。
詳しくは公式サイトをご確認くださいね

WordPressのテーマを導入する

サーバーにWordPressをインストールしたら、後は自分のブログを作るだけという状態です。
とはいえ、1からブログを作るのは大変なので、テーマを導入します。

はてなブログを利用中の方も何かしらのテーマをお使いかと思いますが、
WordPresにもテーマがたくさんあります。

無料のものから有料のものまでたっくさん種類があります。
ネットで『ワードプレス テーマ』と検索すれば沢山出てくると思います。
じっくり比べて、自分に合ったものを使ってみてください。
(無料のテーマでもすごく機能がたくさんあって使いやすいものが多いですよ!)

 

からすみ
ちなみにこのブログは『THE THOR(ザ トール)』
という有料テーマ(税込み14,800円)を使っています。

国内最高峰の SEO 最適化 WP テーマ 【ザ・トール】


有料テーマってそんな高いの!?高っ!?って思いますよね。(私も思いました)
しかし、有料テーマはSEO対策がしっかりしていたり、
簡単にデザインを変更出来たり、ブログの編集中も面倒なタグをボタン一つで挿入できたり
アフターフォローもしっかりしてくれるなど利点が多いです。
私の場合は、後になってテーマを変更するとなると結構大変そうなので
長く使えそうなテーマが良いなと思って有料テーマにしました。
インストール手順も丁寧に説明がされていたので失敗せずにできました。
今のところ快適に使えていますし、ボタン一つでなんでも出来るので作業時間も減りました。

移行前にはてなブログでやったこと

ドメインとサーバーを契約してテーマもインストール出来たので
移行するためにはてなブログで少し作業しておきます。

  1. TwitterなどのSNS連携を解除
  2. はてなブログの記事をエクスポート

TwitterなどのSNSの連携を解除

はてなブログでSNSの連携をしたまま移行するとWordpressで不具合が出ることがあるようです。
余計なトラブルが起きないように、連携を解除しておきます。

はてなブログの【アカウント設定】⇒【外部サービス連携】から連携中のSNSを無効に設定
SNS連携の解除

はてなブログの記事をエクスポートする

今まではてなブログで書いた記事をワードプレスに移すためにデータを取り出します。

はてなブログの管理画面から【設定】⇒【詳細設定】⇒【エクスポート】の横の【記事のバックアップと製本サービス】をクリック
記事のエクスポート
クリックすると『エクスポートする』というボタンがあるのでクリックするとエクスポートできます。
記事のエクスポート
エクスポートが完了したらダウンロードして保存します。
このテキストファイルを後でWordPressにインポートします。
これで、移行に必要な下準備が出来ました。

WordPressに記事を移行する

パーマリンクの設定

パーマリンクとはURLの最後のほうに表示される部分のことです。

例:https://example.com/abcd1234

赤い部分がパーマリンクとなります。

はてなブログでカスタムURLを使っていた方は毎回設定していたと思います。
WordPressでもこのURLを使用できるように設定を変更しておきます。

記事をWordPressへ移行する前に必ずやっておいたほうがいい設定です。

ちなみに、私の移行手順ははてなブログでカスタムURLを設定しているのが前提となりますので
デフォルトのままという方は、別の設定の仕方を参考にしていただければと思います。

 

WordPressにログイン⇒【設定】⇒【パーマリンク設定】⇒【カスタム構造】に設定
パーマリンク設定
カスタム構造にチェックをし、『 /entry/%postname% 』と入力して保存します。
これで、今までのURLを引き継ぐことができます。
私はここで『/entry/』 を付け忘れていたので、後でいろいろ設定するのがすごく大変で面倒でした。
スムーズに移行するためにパーマリンクの設定は慎重に!

記事のインポート

パーマリンクの設定をしたら、はてなブログの記事をインポートします。

その前に、インポートするためのプラグイン
『Movable TypeとTypePad』をインストールします。

プラグイン⇒【新規追加】⇒【Movable TypeとTypePad】を検索⇒インストール
プラグインを追加の画面で右上に出てくる検索窓に『Movable TypeとTypePad』と入力すると出てきます。
『今すぐインストール』を押すとダウンロードされます。
インストール出来たら、【ツール】⇒【インポート】の中に『Movable TypeとTypePad』が入っています。
『インポーターの実行』をクリック
はてなブログからエクスポートしたテキストファイルをアップロードします。
続いて、投稿者の名前を選ぶ画面が出てきますがこれは何を選んでも大丈夫です。
その後『実行』ボタンを押すとインポートされ、はてなブログの記事がWordPressへ移せました!
記事を移行した後、自分のブログを確認してみると
アイキャッチがついてない今までの記事がずらーっと並んでいました。
記事の中身も見てみて、文章や画像が表示されていればとりあえず移行は完了です!
後はひとつひとつの記事を修正していくだけ!(それが一番大変だったんですけどね)

移行後にやったこと

  • WordPressの設定
  • ブログのデザインカスタマイズ
  • はてなフォトライフからWordPressへ画像の移行
  • 過去の記事の修正
  • Google search consoleなどの設定
  • 旧ブログから新ブログへのリダイレクト設定

実はデータを移してからのほうがやることが盛りだくさんでした。
移行後にやったことや失敗したことについては別の記事でまとめようと思います。

 

まとめ

私のようなブログ初心者でも、何とかデータを移行することが出来ました…!

知識が乏しいので、本を見たり、ネットの記事を参考にさせてもらったり、
すごく勉強になったので自力でやって良かったと今となっては思います。

私の場合の移行手順なので、状況によっては手順が減ったり増えたりすると思います。
検索すると様々な移行パターンの紹介記事が出てくるので、
自分と似たパターンで移行される方のやり方を見ておくと失敗なく移行できると思います。

こんな流れで移行するのか~と、少しでも参考になれば嬉しいです。
お読みいただきありがとうございました!


スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!