ポケモン金銀で止まっていた私がポケモンシールドをプレイして涙した話

こんにちは!からすみです

ポケモン初代の発売当時、ちょうど小学生だった私。
クラスでも大流行していて、毎日ポケモンの話で大盛り上がりしていました。

しかし、私は『ポケモン金・銀』以降はプレイしておらず、
またいつかポケモンやりたいな、と思いながら気付けば大人になっていました。

switchを買ったのをきっかけに、金銀までしかやったことのない私が
『ポケットモンスター シールド』をプレイした感想を書こうと思います!

なんか難しそうになってる、と手が出せず

f:id:karasumi-san:20201026102454p:plain

ゲームボーイを持っていた私は、ゲームボーイで発売されていたポケモンはひととおり遊んでいました。

数年後、「DS」購入をきっかけに、ポケモンを買うか迷って、ずっとプレイしていた妹に相談してみました。

ポケモンの種類やタイプが増えたこと、
最近は『とくせい』、『個体値』、『種族値』など、ステータスを厳選することで

強いポケモンを手に入れるというやりこみ要素があるということを聞きました。
(が、なんだか難しそうに聞こえてまったく理解できていませんでした)

「普通に遊ぶ分には、何も気にしなくていいから、やってみれば?」
とおススメしてくれましたが、
「なんか…私には難しくて無理かもしれない…!」
結局そのまま手が出せずにいました。

 

 

switch購入をきっかけに「シールド」を購入

f:id:karasumi-san:20201026111238p:plain

switch購入をきっかけに「ポケモンやるなら今だ!」とおススメされたので
意を決して「ポケモン シールド」を購入した私。

難しいことは考えず、とりあえずでプレイしてみることにしました。

世界観が平和、というのも買ってみようと思ったきっかけのひとつでした。

今回の舞台となる「ガラル地方」では、
ポケモンバトルがスポーツ競技的な描かれ方をしており、
ジム戦などではスタジアムで観客の見守る中バトルをします。

私がプレイしていた時のポケモンは、
敵として悪の組織的なものがいて、その敵を倒すために戦っていた印象がありました。

それはそれで楽しかったのですが、
中にはポケモンを使った実験や犯罪をするキャラもいたので
当時小学生だった私は、『悪い人に捕まったポケモンがかわいそう』と、
つらく思ったこともありました。

今回のポケモンは、悪の組織と戦うというより、
各地を旅して出会ったポケモンたちと絆を深め、
立ちはだかるジムリーダーを突破し、チャンピオンに挑む
という

まるでスポ根漫画のような分かりやすいストーリーになっているので
変に気負いすることなく、ストーリーを進めていくことが出来ました。

 

 

知れば知るほど楽しいソード・シールドの世界

いっそこの世界
f:id:karasumi-san:20201026113624p:plain

ストーリーを進めてバトルなどにも慣れてきたころには
すっかりポケモンにドハマりしていました。

ギリギリでなんとか勝った白熱のジム戦、
悩みを抱えながらも成長して乗り越えていくライバル達、
呼べば笑顔で寄ってくるかわいいポケモンたち。

いくら仕事で心身疲れて帰ってきても
ポケモンのやさしい世界に癒されてなんとか毎日を乗り切っていました。

 

 

ついに迎えた チャンピオン ダンテ戦で号泣

f:id:karasumi-san:20201026141633p:plain

ついに迎えたダンテとの戦い。

ダンテはガラル地方最強のポケモントレーナーです。

リーグチャンピオンになってから無敗の絶対王者です。

そんな天才に、初心者の私が
今までずっと一緒に旅をしてきたポケモンたちと挑むチャンスがやってきました

数々のジムを突破し、ライバルたちと切磋琢磨した成果を見せる時!

押し負けそうな場面も多々ありましたが、そんな窮地の中でも
ポケモンたちがめちゃくちゃ頑張ってくれました。

・褒めてもらおうと攻撃を急所に当てまくる

・やけどなどの異常状態になっても主人公を心配させまいと自力で治す

・相手の攻撃を主人公の掛け声にあわせて回避する

・強力な攻撃を受けても悲しませまいと残りHP1で持ちこたえる(しかも2回連続)

 

からすみ
お、お前たち…!!立派になって…!!涙

 

期待に応えようと頑張る姿に感動して、いつのまにか泣きながらプレイしていました笑

ポケモンたちの頑張りのおかげで、ダンテに勝利!!

ずっと一緒に旅をしていると、ポケモンが主人公に懐くのですが
なつき度合によって、攻撃を急所に当てたり、攻撃を回避したり、
とても健気に戦ってくれるのです。そんなん泣くわ。

 

 

プレイしていて感じた「ソード・シールド」の好きなところ

f:id:karasumi-san:20201026144653j:plain
ジム戦また1からやりたい

このままの勢いで書いているととんでもない長文になりそうなので、
プレイしていて感じた「ソード・シールド」の好きなところを簡単にまとめました!

 

ジム戦が熱い

f:id:karasumi-san:20201026150025j:plain

ジム戦でのポケモンバトルがとにかく熱い!楽しいです!

ジムミッションをクリアし、スタジアムを埋め尽くす観客の歓声の中、
ジムリーダーと対峙するだけでも、高揚感が半端ないです。

ポケモンがダイマックスで巨大な姿になるのもしびれます・・・!!

ジム戦のBGMもめちゃくちゃ良くて、盛り上がりすぎて
「絶対負けない!!」と気持ちもすごく入ります。笑

 

ライバルの存在が頼もしい

f:id:karasumi-san:20201026150338j:plain
バトル中にも褒めてくれる

ポケモンのライバルといえば、いつも急に出てきてバトルを仕掛けてきたと思ったら
捨てセリフと共に去っていくイメージがありました。

今作のライバルは、みんながチャンピオンを目指しているので
ライバルとはいえ、同じ競技に挑む仲間のような頼りになる存在でした。

アドバイスをくれたり、褒めてくれたり、時には上手くいかなくて悩んでいたり。
それでも、少しづつ乗り越える姿を見て「私も頑張ろう!」と元気を貰えました。

 

着せ替えが楽しい

f:id:karasumi-san:20201026152535j:plain
リーグカード作るのも楽しい

今までのシリーズで『着せ替えが出来るようになった』
というのは妹に聞いて知っていたんですが、
『こんなに服の種類あんの!?』『髪型も変えられるの!?』
あまりの着せ替え要素の豊富さにびっくりしました。

せっかくの旅の資金をどれだけお洋服に溶かしたことか…!!

オンラインで出会う他のプレイヤーのコーディネートを見てるだけでも楽しいです。

 

 

技の説明や技のタイプなどをバトル中に確認できる

f:id:karasumi-san:20201026153324j:plain
記憶力のない私でも見ただけでなんとかなるので助かる

バトルですごく助かったのが、
わざの内容やタイプをすぐ確認できるようになっていることです。

ポケモン初心者の私にとっては、技名も内容も知らないものだらけでしたが、
すぐに確認できるおかげで、楽しくバトルに臨めました。

バトル自体が苦でなくなったことと、レベルも上がりやすくなっているので
育成要素がかなり楽になったなと思いました。

 

 

追加DLCも配信中!

f:id:karasumi-san:20201026154640j:plain
追加コンテンツも楽しい

最近では追加の『鎧の孤島』『冠の雪原』という追加DLCも配信されており、

本編をクリアした後もとても長く遊べます。
私も『冠の雪原』を楽しく遊んでいるところです。

 

f:id:karasumi-san:20201026154759j:plain
あのスイクンと一緒に走れるなんて夢のよう

DLCでは出現ポケモンが追加されていて、
初代、金銀世代のポケモンも沢山出てくるので、懐かしくなりながらプレイしています。

ドット絵だった時とちがって、実際の大きさがわかったり
こんなアクションをするのかぁ、と観察できて楽しいです。

 

まとめ

大人になってからポケモンをプレイして、ここまで楽しめるとは思いませんでした。
(しかもあんなに泣くとは思わなんだ)

金銀世代で止まっていた私でも、プレイしているうちに子供の頃を思い出して
すんなりポケモンの世界に戻って来られました。

ゲーム性としても、昔と比べてずいぶん遊びやすくなったと思います。
(レベル上げが苦手だったけど、ほんとに楽になった)

昔ポケモンをやっていたけど、時間経ってるから楽しめるかわからないという人や
やったことないけどちょっと気になる、という人にも
『ソード・シールド』はめちゃくちゃおススメです!

まだまだ遊べるので、来たる年末年始休暇のお供に是非!

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました!



スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!