【ゲームレビュー】Overcooked(オーバークック)が楽しい話

こんにちは!からすみです

私の一番の趣味はTVゲームです。

今後は、大好きなゲームに関する記事も書いていこうと思います。

第1弾は、友達や家族と一緒にプレイしても楽しいゲーム、
「Overcooked(オーバークック)」です!

 

オーバークックとは?

オニオン王国のシェフになって、お客さんのありとあらゆる注文を
一生懸命作りながら冒険し、王国の危機を救うゲームです!

このゲーム知ったきっかけは、よゐこのお二人のプレイ動画でした。


ゲームの説明なども詳しくされているのでお時間のある方はぜひご覧くださいね~!

 

やることはシンプル、だけど奥が深い!

ひたすら注文された料理を作る

プレイヤーは厨房でひたすら注文された料理を作ります。

制限時間内にできるだけたくさん作って、チップを稼ぎ
一定のスコア以上になるとステージクリアです。

「オニオンスープを作るステージ」を例にゲームの流れを簡単に説明します。

f:id:karasumi-san:20201017155735j:plain

基本の流れはこんな感じ。

①レシピどおりに材料を取り出して刻む(今回はタマネギ)
②調理する(今回は鍋に食材を入れて煮込む)
③お皿に入れて提供する
④返却されたお皿を洗う

これを繰り返し行います。

 ■①レシピどおりに材料を取り出して刻む(今回はタマネギ)

材料を取り出して、まな板のところまで移動して、材料を切ります。

f:id:karasumi-san:20201017161002p:plain

 

 ■②調理する(今回は鍋に食材を入れて煮込む)

材料が切れたら、お鍋に入れます。
あと2つ、タマネギを切ってお鍋にいれないと完成しません。

f:id:karasumi-san:20201018105800j:plain

 

 ■③お皿に入れて提供する

出来上がったら、お皿に盛りつけて、お客さんに提供します。

f:id:karasumi-san:20201018105821j:plain

 

こんな感じで、材料を取りに行ったり、刻んだり、煮込んだり、を繰り返します。

また、そうこうしているうちに、食べ終わったお客さんのお皿も洗わないといません。

やることは単純ですが、時間内にどれだけ多く作れるか、
効率よく調理するにはどう動けばいいのか、など
いろいろ考えながらプレイしないといけないので、奥が深いのです!

また、ステージが進むにつれ、調理場が変わったり
注文されるメニューが増えたり使用する材料が増えたりします。

さらに、調理工程も、焼く」・「茹でる」・「揚げる」など、複雑化していきます。

 

 放っておくと大惨事に!?

ハンバーガーを作るために、お肉を刻んで、フライパンで焼いています。

焼いている間に、それ以外の具を調理したり、役割分担も重要な要素の一つ。

 

f:id:karasumi-san:20201018105858j:plain
調理場がトラックの荷台?なので、動くのも大変です。

 

しかし、やることがたくさん増えて手が回らなくなってくると・・・

f:id:karasumi-san:20201017163606j:plain

 

f:id:karasumi-san:20201018105917p:plain
燃えとる!!!!

フライパンや鍋を火にかけたまま放置すると火事になってしまいます。

 

火事を放置したままにするとどんどん燃え広がってしまいます。えらいこっちゃ!

 

f:id:karasumi-san:20201017163855j:plain
呆然と立ち尽くす からすみと夫

調理場には消火器も置いてあるので、燃えてしまったら早く消火しましょう!

消火後、燃えてしまった食材は、ゴミ箱へポイ。もったいない。

 

f:id:karasumi-san:20201017164144j:plain
ついでに夫にも消火剤をぶちまけるからすみ 

協力プレイが熱すぎる

みんなでわいわい言いながらプレイ

うちの場合は、夫と2人でプレイしていますが
「あれ切る!」「じゃぁ皿洗ってくる!」など常にどちらかが声を出しています。

~ある日のやり取り~

夫「トマトスープだって」
からすみ「ほい!」

 

f:id:karasumi-san:20201018110028j:plain
地面が氷のため滑りやすいステージ

 

 

f:id:karasumi-san:20201018110818j:plain
一生懸命刻んだ材料とともに川にダイブするからすみ

ステージによっては思わぬハプニングに二人して絶叫しています。(必死)

うまくいかなくてクリアできない時は、
作り方の手順を見直したり、作業分担をしたり、
そういう工夫を考えるのも非常に楽しいです。

最大4人まで同時にプレイできるので、
みんなでワイワイいいながらやると絶対楽しいと思います。

ちなみに、『オーバークック2』ではオンラインで協力プレイすることも可能です。

 

 「オーバークック2」の新要素 食材を投げる

オーバークック2では、ステージの種類やレシピが増え、
さらに「食材を投げる」という動作も加わりました!

イカダのステージでは食材を投げ合う必要があったのですが
川に落としまくるわ、雪合戦みたいに食材投げ合うわで大爆笑でした。

 

f:id:karasumi-san:20201017172200g:plain
食材を投げまくる二人

対戦も熱い!

オーバークックでは対戦することもできます!

時間内にどれだけたくさん注文を達成するかで勝敗を決めます。
2人プレイでの対戦では、1人で2人分の操作をします。

最初は難しく感じましたが、今では2人ともすごい勢いで使い分けています。笑

 

f:id:karasumi-san:20201017173836p:plain
開始早々、ごにょごにょと作戦会議する夫と、せっせと作り始めるからすみ

今回はお互いの調理場が区切られていますが、
ステージによってはお互いの調理場を行き来できるので妨害することもできます。

 

f:id:karasumi-san:20201018171406j:plain

 

気になる勝敗は・・・!?

 

f:id:karasumi-san:20201017174109j:plain

まさかの引き分け…!!!
(ぼこぼこにやっつけたかったのに・・・!!)

 

まとめ

単純なようで、とても奥が深いのでハマってしまうのがオーバークックの魅力だと思います。

家族や友人と協力プレイで盛り上がるもよし、
オンラインで世界中の人と盛り上がるのもよし!
もちろんソロプレイも可能ですよ~~!

とっても楽しいので、機会があればぜひプレイしてみてほしいゲームです!

私は「1」をswitch版で、「2」をPS4版でプレイしました。

いろんなハードで発売されているんですね。
ちなみに、新作の『オーバークック 王国のフルコース』がPS5で発売されるそうです!

1と2、全DLCが収録されていて、さらに新しいコンテンツも収録されるそうです。

ほしい!!(その前にPS5買えるのかな…)

お読みいただきありがとうございました!



スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!